晴れた日は布団に入って

漫画を読むか寝るかしています。睡眠の感想は書けないので漫画の感想とかを書きます。

最近読んだ漫画についてぽつぽつ

もうしばらく更新してなくてそろそろ何か書かなくては、と思いながらページビューを見ると日平均5人くらいがアクセスしているらしく申し訳ない気持ちになった ので再読も含め最近読んだ漫画の話でも


県立伊手高校柔道部物語 いでじゅう!/モリタイシ
自分が小〜中学生くらいの頃にサンデーでやってたから追いかけてたんだけど、そういえば中盤あたりの話をあんまり覚えてないなあと思って単行本買って読み返した。
自分は元々柔道やってたんだけど、それはそれとして本当に好きなラブコメであることを再確認させられた。高校入学直前に読んでたら柔道を続けていたのだろうか、いやこの漫画でそれはないか……
キャラクター全てが何かを抱え込んでいる作品は楽しく読みながら心を折ってくるから怖い。そういうのがいい。


最近(といっても既に半年は経ってる)イブニング本誌の連載が終わったので、それを追いかける形で1巻から読み始めてる。上で言ったけど格闘技やってた身で読むと具体的な身体の動きと試合描写が熱い。中学生当時はアホだったから試合中にあんな考えることなかったけど、やっぱり成熟するとあれだけ頭回るもんなんだろうか。また久しぶりに道着を着たくなったけど、もうサイズ作らないとダメだからよっぽどのことがないと畳の上に立つことは無いだろう…… でもちょっとやりたい。ラブコメ(コメ?)的にも読んでて楽しい。先に本誌で結末を知ってしまったのが面白くもあり悲しくもあり


夏の前日/吉田基已
こっそり買ってズバッと読んだ。ひょんなことからいきなり童貞を卒業したどっちつかずでコミュ障の芸大生が恋と性と愛に囲まれて棒で叩かれまくる話。
超面白かったんだけど、コメントに困る漫画であった。一目惚れから始まる恋もあるのだなあ、ということとやはり男の脳は下半身にも付いているのであるなあ、ということを再認識。そう男は(そしてたぶん女も)いつだってセックスがしたい。


これでおわりです。/小坂俊史
4コマ作家だと思ってたらどうやら初めてのストーリー漫画らしい。「終わり」に焦点を当てたショートストーリー集なんだけど、物事の終わりは何かの始まり、分岐点のようなものであるということを再確認させられる作品群だった。良かった。



本当はもっと読んでるけどだいたいこんなかんじ 漫画の「レビュー」を書ける人はマジですごいと思う
あとはモーニングとイブニング買いながら過ごしてます そろそろ部屋整理します