読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日は布団に入って

漫画を読むか寝るかしています。睡眠の感想は書けないので漫画の感想とかを書きます。

メタセリフも投入されて更に過激に! 『ももいろ討鬼伝モモタロウくん』 2巻

2ヶ月半ぶりの更新。

 

今年の1月に1巻が発売されて20代前半コロコロ党の心を鷲掴みにした『ももいろ討鬼伝モモタロウくん』の2巻がついに発売されました。本当に待ってたんですよ。毎号別コロを追いかけるのもなんだかなあ、という感じだったので単行本の発売をまだかまだかと心待ちにする日々……というのは大げさですが、とにかく言えることは「やってくれたな!」ということでしょう。

 

2巻になって新キャラが登場しました。鬼から世界を守るためにモモタロウの力を調査しようと画策する研究者、Dr.来智(ライチ)と、敵として登場したキャラクターの妹、ラ・フラン。そして赤鬼族の魔美と対立する青鬼族の王女、マロン。

ニセコイもびっくりのスピードでいきなり3人の新キャラがモモタロウを取り囲み始めたので、ますます賑やかになっていきます。

 

1巻発売時にも話題になった(児童誌で描けるギリギリの)エロシーンは2巻でも健在ですが、今回は作中にエキストラとして『ロックマンエグゼ』から熱斗と炎山が目線付きで登場したり、「コロコロをつぶす気か」「コロコロ編集部が許すわけがない!」のようなメタすぎる台詞、さらに14ページに及ぶおまけ漫画ではモモタロウによる「やばい!俺の下半身のほうが……!!」といった発言まで飛び出し、完全に本気で僕らをターゲットにしているということが伺えます。

 

今年の夏コミで描いてた人はいたのかどうかは不明ですが、それ以上に作品自体が破壊力抜群な本作、今後も目が離せません。児童誌に君臨する『To LOVEる』みたいな立ち位置になりそうです。

 

 

 

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

 
To LOVEる -とらぶる- (1) (ジャンプコミックス)

To LOVEる -とらぶる- (1) (ジャンプコミックス)