読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日は布団に入って

漫画を読むか寝るかしています。睡眠の感想は書けないので漫画の感想とかを書きます。

弱虫ペダル

漫画

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

週刊少年チャンピオン連載。

オタク×自転車ロードレース!

千葉県のとある高校に入学した小野田坂道は二次元オタク。
彼の毎週の恒例行事は「アキバまでの45kmの道のりを毎週ママチャリで往復する」こと。
なぜなら――アキバにタダで行けるから。


そんな小野田は、同じ一年生で自転車競技部への入部を決めている今泉俊輔に自転車の才能を見出される。

自転車で競うことの楽しさに目覚めた小野田は、今泉と同じく自転車競技部への入部を決める。

スポーツなど一切したことのない小野田が自転車を通して見つけるモノとは――?




既にだいぶ巻数も進み、今更紹介するのもなぁ……とは思ったけども、新しい漫画も買ってないし面白いもんはネタにするっきゃないっしょ、ということで。

とにかく熱い。

直線でのスプリント、上り坂での猛烈なチェイス、下りでのデッドヒート。
短い区間をページ数を惜しみなく使って描くことで高いレベルの臨場感が伝わってくるよう。

各キャラクターもそれぞれ尖った個性を持ち、彼らの噛み合い方がさながら歯車のように面白さを加速させてる感じがする。


以前から俺が持ってた自転車購入意欲が最高に刺激されて年度中の購入を決意したほどに面白い。
……それは置いといて。

少しでも自転車に興味を持ってる人なら読んでおいて損はないはず。
一気買いしたついでに自転車も買いましょう。