晴れた日は布団に入って

漫画を読むか寝るかしています。睡眠の感想は書けないので漫画の感想とかを書きます。

ハルシオン・ランチ

ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)

ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)

good!アフタヌーン連載。

無限の住人」の沙村広明のギャグコメディです。


「人生に負けた」四十路男、化野 元の目の前に現れたのは宇宙からやってきた美少女、ヒヨス。

ヒヨスは食う。食う。食う。人だろうが粗大ゴミだろうがキメラだろうが、とにかく食う。

主人公・元が社会復帰を目指して奮闘する(半分嘘)姿を描いたこの作品。

果たして、元の運命やいかに――?



この漫画の見所は、1ページ中にこれでもかと詰め込まれたネタの数々。

一言で表すとするならば、「わけがわからない」といった所でしょうか。

ある時はストレートに、またある時はシュールに、さらにはパロディを混ぜ込んで繰り広げられる絶望的かつハイテンションなギャグの連続には、一瞬足りとも目が離せません。

ギャグばっかりかと思いきやいきなりシリアスな展開になったり、本当に何が起こってるかが理解できない作品です。

私の理解力が足りないのか、それともこの漫画が未来を歩きすぎているのか……?

ストーリー漫画としてはきちんと成り立っているので、今後の展開が非常に楽しみでございます。